AAA <2018>

素材の使用限界を取り払い、設計力を余すことなく生かせる条件を整え産み出された「AAA Premium<トリプルエー プレミアム>」。 AAAを更にブラッシュアップする為に量産ラインには乗せられない仕様、必然的に300本限定のモデルとなる。

トライファスの考える「疾走感」

AAA2019Premiumはトライファスの提唱するAB-MAP上ではA-Typeに設計されている。 超高弾性ピッチ系80t+超高弾性PAN系50t、そしてさらに先端部には70tのクロスシートを配置し、余分なトルクを排除した設計である。 A-Typeのなかでも先端の走りを強く意識した設計ではあるが、余剰トルクを排除し先走りシャフトに常に付きまとう「先端のブレ」を極限まで低減。 先端の走りの追求を行い、且つロートルクを追求しハードスインガーへ向けたアスリートスペックに仕上がっている。 ドライバーにおける「飛距離」は全てのゴルファーが渇望するものであり、その実現のため、使用材料、工程数の一切の妥協を廃し作り上げる。 大量生産は不可能なこのシャフトを、本物のを追求するゴルファーのために300本のみ用意した。 その選ばれた300人には、「最高の疾走感」を手にして欲しい。
他社には出来ない事を我々がやる。それがTRIαSの一つの使命と考える。

疾走感の追求。一言で言えば「先が走るシャフト」と言われる。 「中間部から手元に動きが無い」「先だけがしなり、走る」これだけなら「設計」の範囲内である程度のカバーが出来る。 しかし、多くのゴルファーの渇望する、「飛んで曲がらない」と言う至高の命題。 その実現には、新たな先端材料の投入、生産設備の強化・刷新、量産性を度外視した匠の技が必要である。 本来であれば、安定した製品の供給というものが、設計・製造メーカーとしての当然の責務ではあるが、 あえて、少量の限定生産という形式ではあるが提案していくことも一つの方法と考えた。 そしてそれらの結果から生み出されるゴルファーからのフィードバックは新たな次元への道筋となると確信している。 AAAシリーズにおいては「理論上可能であれば挑戦する」事が命題であり、 それを求めるゴルファーがいると確信し、トライファスはそれをゴルファーに提案できることに喜びを感じる。

開発者としては、かなりの挑戦的な素材使い。使用の制約も大きい。
だが、そこにそのシャフトを渇望するゴルファーがいるからこそ開発に挑戦する。

AAA2019 Premiumモデルはゴルファーに対しても挑戦的なシャフトと言える。


AAA <2019>

特徴

  • ・前代未聞の全長ピッチ系超高弾性80t+PAN系超高弾性50t+先端部70t平織クロス使用のトリプルバイアス、超低トルク設計
  • ・極限まで先端のブレを抑えた、「先端の疾走感」を追求。
  • ・超低トルクが生み出すブレないシャフト挙動とオートマチックなインパクト。
  • ・バットから中までの淀みのない剛性感、応力を集中させ疾走する先の挙動。
  • ・如何に「シャフトに仕事をさせるか」が鍵となるシャフト。
wirering Mirror
モデル 重量 Flex トルク チップ径 バット径 長さ T/C C/B 調子
AAA2019 Premium 50 R 55g R 2.5° 8.5mm 15.3mm 1,168mm 0.44 0.67
AAA2019 Premium 50 S 58.5g S 2.5° 8.5mm 15.4mm 1,168mm 0.44 0.67
AAA2019 Premium 50 X 58.5g X 2.5° 8.5mm 15.4mm 1,168mm 0.43 0.69
AAA2019 Premium 60 S 63.5g S 2.3° 8.5mm 15.3mm 1,168mm 0.46 0.68
AAA2019 Premium 60 X 66 X 2.3° 8.5mm 15.3mm 1,168mm 0.47 0.66

■ シャフト表面仕上げ:ゴールドワイヤリングRSP仕上げ

■ ドライバー用シャフト希望小売価格:150,000円(税抜)

■ 全スペック合計300本限定商品となります。

PAGE TOP